弁護士 石井 将
(いしい まさる)

福岡県弁護士会

多角的に解決の道筋を探ります

北九州市に生まれ、大学卒業と同時に司法修習を経て弁護士となりました。私の弁護士人生も、はや50年を目前とすることとなりました。
手がけた事件は数多くありますが、その中で、労働組合側の労働弁護士として、国鉄民営化の問題について労働者、学者、弁護士と緊密に連携をして、長年にわたり事件解決に向けて地道にライフワークのように取り組んで参りました。
私の歴史は当事務所の歴史でもあり、労働運動の歴史でもあります。
一方、会社の大型破産事件の破産管財人として事件処理も数多く手がけてきました。
経験豊富な弁護士として、多くの顧客のニーズに応え、満足度の高い解決を提供できる一方で、新しい法律や社会事象についても、謙虚な姿勢を崩さず、若い弁護士とも事件を共にして、常に知識と経験のブラッシュアップを怠ることはありません。
さまざまなニーズに対して多角的な解決の道筋を探るお手伝いができますので、一度、当事務所に足を運んでみてください。

事務員からのご紹介

九州男児たる男気溢れる人柄に、地元の知人、友人のつながりも多く、だれもが信頼を寄せています。
「労働問題ではナリッジ」と呼ばれる所以は石井先生にあります。労働者の立場に立って企業や自治体と長年闘争してきました。
近年は、労働問題は後進にその途を譲り、幅広い分野でも問題に取り組み依頼者ファーストを心掛けて、常に問題打破に向けて書籍や判例をとことん読み込み、現地調査や専門分野の学者の意見を聞きに行くなど、労を惜しまず解決を導く先生です。
永年の弁護士経験・実績があるからこそ、問題解決の鍵は弁護士選びからです。

役職

・1995年 
- 福岡県弁護士会副会長
・1997年 
- 福岡県弁護士会北九州部会長

 
 

弁護士 服部 弘昭
(はっとり ひろあき)

535

福岡県弁護士会

トラブルが大きくなってしまうその前に

弁護士の仕事は、トラブルの渦中にいるご依頼者の救済です。
しかし「トラブルがここまで大きくなってしまう前にご相談いただいていれば」と、思うことが少なくありません。ご自身でなんとかしようとがんばる必要はありません。
少しでも不安なことがありましたら、お早めに法律の専門家である弁護士へご相談ください。
杞憂であれば、それに越したことはありません。
ご本人が納得して前へ進めるように、わかりやすくご説明してまいります。

事務員からのご紹介

東京出身ながら、北九州を拠点として36年、各方面、幅広い分野で活躍している弁護士です。
元九州労働弁護団会長を経て、現在、法テラス北九州の支部長として、多くの労働者や市民の皆様の声を身近に感じながら、地域に根差した弁護士業務を行っています。
ご相談者の方々に対し、いつも笑顔で、長年の経験から導き出した解決方法や法的サービスを提供しています。

主な取扱分野

労働事件/障害者の方が直面するトラブル/交通事故/医療過誤事件

 
 

弁護士 小倉 知子
(おぐら ともこ)

535

福岡県弁護士会

困っているあなたの味方です

弁護士になったばかりのころは、女性の立場は今よりもずっと弱く、女性の権利を主張するのが難しい社会でもありました。
私は、弁護士として、女性の権利拡大のため、さまざまな活動をしてきました。
今では女性が声をあげられる社会にはなりましたが、それでもまだ不十分です。
今後も、女性の権利擁護のための活動を続けたいと考えています。
また、時代の流れとともに弁護士が必要とされる場面も増えてきました。
そこで、現在は、特にマンションでのトラブルや、高齢者が直面する法律問題、財産管理の問題にも注力しています。
弁護士として、常に困っている人の味方でありたい。それが私のモットーです。

事務員からのご紹介

鹿児島出身の先生は、「女性版・西郷どん」のように信念を持ち、何事にも真摯に取り組みます。弁護士間でも信頼が厚く、弁護士会の役職もこなし、若手弁護士へもサポートしています。
家事、民事、労働などの問題点を見極め、ご依頼者の意向に寄り添いながら解決に向けてスピーディーに、時には持久戦に持ち込みじっくり進めます。なので、ご依頼者からの信頼も厚くリピーターやご紹介がよくあります。
家庭問題などを相談するなら小倉先生です。

経歴

鹿児島県出身
・1991年3月 
- 九州大学法学部 卒業
・1994年   
- 司法試験合格
・1995年4月 
- 司法修習生
・1997年4月 
- 弁護士登録、石井・市川・服部共同法律事務所に入所(現・ナリッジ共同法律事務所)
・2012年4月~2014年3月 
- 福岡県弁護士会北九州部会 副部会長
・2015年4月~2016年3月 
- 福岡県弁護士会 副会長

役職

日本労働弁護団常任幹事
九州労働弁護団幹事長

著作

『Q&A マンション法実務ハンドブック』
『わかりやすいマンション判例の解説(第3版)』
『マンション紛争の上手な対処法(第4版)』

主な取扱分野

労働事件/マンションのトラブル/離婚(DV)/破産/財産管理

 
 

弁護士 渡辺 晶子
(わたなべ あきこ)

535

福岡県弁護士会

一歩前へ進むお手伝いを

弁護士として駆け出しのころ、DVで悩む女性の方からご相談を受けました。
最初にお会いしたときは、年齢以上に老けて見えて、憔悴した状態に見えました。
それが、ご依頼を受けて、DV保護命令、離婚(財産分与や慰謝料請求)などの法的な手続きを踏んでいく過程で、美しさと笑顔を取り戻し、生き生きしていく変化に間近で接することができました。

一方、不本意に解雇された労働者の「私は社会から不要な存在なのでは」との言葉が胸に刺さりました。微力ながら、立ち止まってしまった人、うつむいたままの人が、新たに一歩前へ進むための法的なお手伝いができれば、弁護士として光栄です。

事務員からのご紹介

北海道出身(道産子)で、北の雄大な大地と同じくらい大らかで温かい人柄で、女性ならではの心遣いを持ちながら、常に冷静に対応されています。
司法修習を福岡でされたことをきっかけに、この地で弁護士登録をして15年になります。
幅広い事件を取り扱っていますが、特に離婚事件や労働事件、債務整理などを中心に、依頼者と一緒に喜びや悲しみを共有し、ご依頼者に寄り添った弁護をされています。

経歴

大学卒業後、裁判所に書記官として勤務
・2003年10月 
- 弁護士登録、ナリッジ共同法律事務所入所

所属委員会・団体

日本労働弁護団、九州労働弁護団
全国マンション問題研究会
日弁連人権擁護委員会
家事調停委員

著作

『マンション法実務ハンドブック』(共著)
『マンション紛争の上手な対処法』(共著)
『わかりやすいマンション判例の解説』(共著)

講演

・2015年 
- 『終活基本のき』(北九州市門司区)
・2014年 
- 『ブラック企業問題と企業のコンプライアンス実践に向けて』(大分県)
・2014年 
- 『企業のコンプライアンス実践とセクハラ・パワハラへの対処法』(公益財団法人産業雇用安定センター)
・2012年 
- 『職場でのトラブルを防ぐ~非正規・有期,正規のための労働講座』(福岡県北九州市)
・2010年 
- 『労働契約解消の類型と諸問題』(福岡県)
・2009年 
- 『退職・解雇におけるトラブル対処法』(財団法人産業雇用安定センター)

主な取扱分野

労働事件/離婚・男女問題

 
 

弁護士 安元 隆治
(やすもと りゅうじ)

536

福岡県弁護士会北九州部会

敷居は間違いなく低い弁護士ですので、お気軽にご相談ください

同じ事務所の某先輩弁護士に憧れて、同じ弁護士の世界に飛び込みました。

個人に寄り添い、個人の抱える法律問題・訴訟案件に積極的に取り組んできました。
民事・刑事問わず、幅広い分野を取り扱っていますが、その中でも特に労働事件に注力し、経験を積んでいます。北九州地域でも労働者側で相当数の労働事件を扱っている弁護士の1人だと思います。
最近では、労働契約法20条(非正規と正規の待遇格差)の問題や高齢者雇用安定法の継続雇用に関する訴訟案件を多く取り扱い、成果をあげています。

敷居は間違いなく低い弁護士ですので、お気軽にご相談ください。
僕については、労働の問題、借金の問題、刑事事件の問題については、初回相談無料で対応させていただいています。

事務員からのご紹介

迅速な行動力と何事にもまっすぐな姿勢が持ち味の弁護士です。
また、人間味溢れ、人情に厚い性格で、ご相談にいらっしゃった方の不安を吹き飛ばすほどの情熱を持っています。
弁護士という敷居の高いイメージと異なり、親しみやすく、気軽に接することができます。
その能力と人柄により、多くのご相談者を明るい方向へ導く手助けができると確信しております。

経歴

福岡県太宰府市出身
京都大学経済学部卒業
・2008年9月 
- 弁護士登録(旧61期)、ナリッジ共同法律事務所入所

役職・所属委員会・団体

九州労働弁護団 幹事
日本労働弁護団所属
NPO法人雇用アクション福岡 理事
日弁連労働法制委員会委員

主な取扱分野

労働事件/借金問題/刑事事件

 
 

弁護士 松本 知佳
(まつもと ちか)

536

福岡県弁護士会

納得できる解決を

ある交通事故の被害者からご依頼を受けたとき、その方はずっと後遺症に悩まされていました。
見た目にはわからない傷だったのですが、常につきまとう「違和感」は、本人にとって非常にはがゆく、いつもその苦しみを訴えていました。
法律家としてできることは限られています。
しかし、お話をじっくりお伺いして、医師や他の専門家と連携することで、解決のきっかけを得ることができました。
ご依頼者の方が少しでも納得できるような解決を目指してまいります。

事務員からのご紹介

松本先生は、事務所ではいつも笑顔が絶えず、ご相談者も、壁や敷居を感じず、安心して、気軽に悩みごとを話せると思います。
また、ご相談者の悩みについて、一つひとつ誠実に、よりよい解決策を考えて、ご相談者の希望実現のために対応されています。その丁寧な仕事ぶりは、ご相談者からの信頼・評価も非常に高いです。
他方、事件の相手方に対しては一転、冷静沈着・理路整然と鋭い論理で相手方を攻め、粘り強く交渉する頼り甲斐のある弁護士です。味方につけば頼れる天使ですが、相手方には絶対にしたくない先生です。
まずは、皆さまの不安を松本先生にご相談ください!

経歴

国立大学法人 島根大学法文学部法学科 卒業
広島修道大学法科大学院 修了

所属委員会・団体

日弁連消費者問題対策委員(現在)
福岡県弁護士会北九州部会消費者委員会 犯罪被害者委員会/両性の平等委員会等

主な取扱分野

労働事件/離婚/土地・建物

 
 

弁護士 阪本 志雄
(さかもと しゅう)

536

福岡県弁護士会

不安や悲しみが小さくなるように

弁護士とは、よりよい生活を目指すためではなく、本当に困っている人をトラブルが起こる前の生活に戻すお手伝いをする仕事です。
お会いするご依頼者の方々は、最初は誰もが不安や悲しみに包まれています。
「その思いに共感し、解消するお役に立ちたい」という思いで、日々、活動しています。
法律の専門家として弁護士だからこそできることがたくさんあります。
その力が一人でも多くの人のお役に立つように。これからも尽力してまいります。
私は、一度目の相談は無料で受けています。「こんな些細なことを相談してよいのか……」などと思わずに、お気軽にご連絡ください。

事務員からのご紹介

阪本先生は大阪出身ながら、司法修習を北九州で過ごしたことを機に、この地にて弁護士登録をした新進気鋭の弁護士です。
あふれるほどの熱意と誠意をもって、日夜身を粉にして刑事事件から離婚事件、労働事件、債務整理など幅広い事件を担当されています。
先日は、難解な刑事事件であったにも関わらず、ねばり強く裁判所や検察庁と交渉し、見事即日裁判で執行猶予判決をとられました。
どんな悩みにも“真摯に”、かつ、“紳士に”向き合い、ご相談者の方々の希望や人生に沿って解決しようと取り組む姿は心から信頼できる弁護士です。
阪本先生であれば、きっと皆様の未来を明るい方向へ導くお手伝いができると確信しています。

経歴

大阪府出身
同志社大学法学部政治学科 卒業
同志社大学法科大学院 修了
司法研修所 入所
弁護士登録

所属委員会・団体

公害・環境委員会
国際委員会
刑事弁護委員会
法律相談センター運営委員会
教育委員会
高齢者・障害者委員会
法律任官推進室

主な取扱分野

労働事件/離婚・男女問題/債務整理/交通事故/不動産