私たちは
困っているあなたの味方です

ナリッジ共同法律事務所の原点は、1962年まで遡ります。
先々代の所長である故・谷川宮太郎弁護士が、現北九州市・小倉の町に「谷川宮太郎法律事務所」を開設しました。故・谷川宮太郎弁護士は、三池闘争をはじめとする歴史的事件に多数携わり、九州の労働運動の礎を築きました。故・谷川宮太郎弁護士は、現在の九州労働弁護団の前身である「九州総評弁護団」の創始者でもあります。
その後、1970年に「谷川総合法律事務所」として共同事務所の形態に移行し、現在の共同事務所の原形となりました。

故・谷川弁護士が北九州の地で労働運動の一歩を踏み出して50年以上の月日が流れました。その労働者弁護士としてのDNAは、事務所名を「ナリッジ共同法律事務所」へと変更した現在でも、石井将前所長、服部弘昭現所長を経て、各所属弁護士へ脈々と受け継がれています。

市民の皆さまが直面する法律問題は、時代の変化とともに、労働紛争だけではなく、より幅広く、より複雑になってまいりました。
私たちは、お困りごとを抱えた皆さまのお役に立てるよう、労働問題を中心に据えつつ、マンション・住宅に関する問題、相続・遺言、離婚・男女問題、借金・債務整理、交通事故など、さまざまな事案に対応しております。
女性弁護士も複数所属しておりますので、男性には話しづらいお悩みでもご安心ください。

トラブルが起こってしまう前であっても、少しでも不安なことがありましたら、まずは一度ご相談ください。
困っているあなたの味方となって、「基本的人権を擁護し、社会正義を実現する」(弁護士法第1条)使命を果たします。

 
 
 
 

事務所概要

536

● ナリッジ共同法律事務所

〒802-0004
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-2-16 米原ビル2階
JR小倉駅徒歩3分/モノレール平和通駅すぐ
TEL:093-531-3515
FAX:093-531-3553

 
 

● ご相談受付時間

メール:年中無休(24時間)
お電話:平日 9:00~17:00(12時15分〜13時は昼休みです)

 
 

お気軽にお問い合わせください

TEL.093-531-3515

受付時間:平日 9:00~17:00

お問い合わせはこちら