536

● こんなお悩みはありませんか?

■離婚したい、もしくは、離婚を切り出されている。どのように対応したらよいか。
■子どもの親権をとりたい。
■財産分与に納得がいかない。
■婚約をしたのに、一方的に破棄されてしまった。
■配偶者やその不貞相手に慰謝料を請求したい。

 
 

● ナリッジ共同法律事務所の特徴

離婚や男女関係のトラブルは多種多様。最適な解決方法は、一人ひとり異なります。 「離婚問題」と言っても、単純に離婚できればいいというわけではなく、財産分与や事案によっては慰謝料の問題、未成年の子どもがいれば親権や養育費、面会交流など、多くの問題に直面します。
「収入が少ないけれど、親権をとれるだろうか」「生活費を止められてしまったけれど、どうしたらよいか」「浮気をしている配偶者から離婚を求められたけれど、応じなければならないか」など、深刻な問題に直面して一人で悩みを抱え込んでしまう方が多くいらっしゃいます。

当事務所の弁護士は、離婚や男女等の問題をこれまでも多く扱ってきており、裁判事例に当たりながら解決事例を多く蓄積しております。そのノウハウを生かして、相談に来られた方やご依頼者の方の置かれた状況に寄り添って的確なアドバイスをし、ご要望に添った解決が得らるよう努めてまいります。

特に、当事務所は女性弁護士が複数所属しております。男性に話しづらいお悩みでも、ご安心ください。経済的にも弱い立場を強いられることが多い女性の権利を対等に実現するために全力でサポートいたします。

離婚は、結婚と同じく、人生における大きな決断の一つです。そのようなご決断をされたからには、少しでも納得のいく形で離婚を迎えられるよう弁護士としてお手伝いいたします。
まずは、『現状の整理』をするためにも、お気軽にご相談ください。

 
 

お気軽にお問い合わせください

TEL.093-531-3515

受付時間:平日9:00〜17:00

お問い合わせはこちら