536

● こんなお悩みはありませんか?

■管理規約を改正したい。
■管理費を滞納している居住者がいる。
■亡くなった区分所有者の相続人はいないようだがどうすればいいか。
■管理組合の総会について運営の仕方がわからない。
■不良入居者がいて困っている。
■欠陥住宅/リフォームに関するトラブルについて相談したい。

 
 

● ナリッジ共同法律事務所の特徴

新しいマンションがどんどん建設される一方で、老朽化したマンションも増えています。
マンションを新しく購入した方には、マンションの管理組合の運営や役員就任などの新たな問題に直面することと思います。
築年数の経過したマンションの場合は、大規模修繕が必要な一方で、修繕積立金や管理費の滞納の問題、区分所有者の高齢化の問題なども起こってきます。また、ルールを守らない不良入居者の問題や駐車場利用をめぐる問題、最近では新しい法律で可能となった「民泊」もトラブルに発展するおそれがあります。

マンションの問題は、管理組合やその役員、管理会社、区分所有者、居住者など、立場が異なることによって、全く違う角度から問題解決に取り組んでいかなければなりません。
当事務所は、経験豊富な弁護士が、このような身近なトラブルから管理組合の運営に至るまで多くの事件や事例に取り組んでまいりました。その実績を生かして、多角的に広い視点で法的なアドバイスやサポートが可能です。まずは、お気軽にご相談ください。

マンションだけでなく、新築やリフォームでのトラブルについても多くのご相談を取り扱っております。住宅の購入やリフォームは、決して安価な買い物ではありません。建物としての価値だけではなく、生活の拠点としても大きな存在です。
これからの暮らしが安心できるものとなるように、新築やリフォームの工事後に少しでも不安に思うことがありましたら、お早めにご相談ください。

 
 

お気軽にお問い合わせください

TEL.093-531-3515

受付時間:平日9:00〜17:00

お問い合わせはこちら